旅行に行く人の参考のために、ここで、トルコに来た最初の日の支出をご紹介しよう。 
 私がトルコに行くときに持って行ったお金は以下のようである。(私と息子の二人分)

1.日本円の現金 1万円  9枚
2.ドルのトラベラーズチェック 100ドル 15枚
(以上は緊急時のため)
3.ユーロ 日本円4万円相当
4.クレジットカード 2種類
(トルコ国内の交通費と宿泊費はすでに旅行社にクレジットカードで支払い済み)

 出発前に私はトルコの旅行社にKuşadasıのホテルでドルのトラベラーズチェックは換金できるかと問い合わせた。しかし、旅行社は正確な情報を持っておらず、こう答えてきた。 
 「私たちには分かりません。しかし、イスタンブールでは換金できます」 
 このことについて、私は、旅行社が準備してくれたホテルなのに、どうして旅行社がホテルに問い合わせることができないのかと思った。

 旅行社は、「まずは空港で5千円を交換する。日本円の5千円は着いた最初の1日の生活必要分です。空港の交換比率は 悪いので、街の交換所で換えた方がいいです」と伝えてきた。
 そこで、私は空港で5千円をトルコリラに換えた。それは81.14リラになった。

 その後、使った金額は以下のようである。 

空港の旅行社のスタッフにチップとして 10リラ (多すぎた)
空港からの運転手に 5リラ  (妥当なところ)
ミネラルウォーター 3リラ2本 6リラ 
ソフトクリーム 4リラ2個 8リラ
ブルーモスク お布施 5ユーロ (多すぎた)
絵はがき 6セット 25ユーロ (ぼったくられた)
レストラン 2500円
考古学博物館入館券 10リラ2枚 20リラ (クレジットカード)
地下宮殿入場料 10リラ2枚 20リラ (クレジットカード) 
焼きトウモロコシ 1リラ2本 2リラ
ごまパン 1リラ2個 2リラ

ホテルの朝食 ソクルルパシャジャーミーを望む

皇帝の紫と言うけれど

ホテル付近は石畳

マルマラ海への下り坂

オレンジを並べる商店主

坂を下りた横町

坂を下りきるとモスクか?

今は使われていないのか、傷みがひどい。

こう言うのをぺんぺん草が生えるというのか。

ローマ時代からの水道だろうか?

坂を下りきった海辺のモスク、
キュチュク・アヤソフィアの墓地

キュチュク・アヤソフィア

キュチュク・アヤソフィア

ここにも水道跡

坂道を登ってホテルへ帰る。

ギリシアの女神の名前のホテル

坂道よりマルマラ海を望む

ロビーのテーブルクロスの刺繍

瀟洒なインテリア

ロビーのディスプレイ

ページの先頭へ↑書籍公開に戻る

Copyright(c) 2015 トルコ旅行記 All Rights Reserved.